多くの看護師さんが転職に活用!ナースセンターの利用法

看護師の転職はナースセンターを利用しよう!

ナースセンターとは日本看護協会(ナースバンク)が運営しており、各都道府県に必ず1箇所以上設置されており、そこで勉強をすることもできますし、求人情報を集めることも出来ますので、転職する際には是非利用してみましょう。

そしてインターネットからもナースセンターへ登録することが出来ます。インターネットからは「eナースセンター」のホームページへ行き、ユーザーIDを取得するための会員登録をします。その後氏名や住所など基本情報を入力すれば、会員登録は完了です。マイページへログインできるようになります。

マイページへログインできるようになったら、まずは「求職票」の登録を行いましょう。求職票を元に、あなたが応募したいと思った求人先へ、ナースセンターで紹介依頼を行ってくれるのです。

求職票の登録が終わった後に仕事を探しましょう。希望条件を入力すれば、自分に合った仕事を探すことが出来ます。もし、気になる求人が見つかれば、そのまま紹介依頼をすれば、求人先で面接することができるようになります。

ナースセンターを利用した求人探しには費用がかかりません。また、仕事を探すだけでなく、看護に関しての最新情報を知ることも出来ます。また、キャリアアップに繋がるような情報もナースセンターでは提供しています。しかし、これらの情報を手に入れたい場合は有料になってしまいます。

しかし、転職するにあたって有利になることもありますし、知っていて損ではありませんので、もし入会したい場合は 各都道府県のナースセンターへ電話するかホームページから入会の申請を行ってください。因みに、入会する場合は期限が決められているので、よく詳細を確認してから入会申請をしましょう。

また、インターネットを利用せずにナースセンターで求人を探す場合は、ナースセンターへ実際に訪問して相談員に自分の状況や希望を伝えて、求人を紹介してもらえるようにお願いします。

インターネットを利用するか、実際に訪れるかは、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。ナースセンターは看護師専門のハローワークですし、相談員もいてアドバイスを受けることもできるので安心して求人を探すことが出来ます。

しかし、何年の同じ求人が出回っている場合もあり、そして、転職先がすぐに決まるというわけではありません。また、求人数もそこまで多くないので、すぐに転職したいという人には向いていないかもしれません。

デメリットはありますが、就労支援に関してもきちんとしたサポート体制が整っていますし、自分の住んでいる地域と違う場所でも登録できます。万全の体制で転職したい人にはおすすめです。

↑ PAGE TOP